読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fluentd meetup in Japan #2

fluentdを仕事で使い始めて1週間くらいしかたってないので、より応用した使い方とか知りたくて参加してきた。
以下、雑感。

  • v11ではfilter記法が入って柔軟にかけるようになるらしい
  • Cool.ioやめて単純なThreadに戻るという話だけど、もうちょっといい方法あるんじゃないかな
  • foward時に負荷が高くなるという話があって、foward先のサーバとのコネクションを使いまわしてないからなんじゃないかなと思った
  • 設定ファイルがDSL云々という議論が少しあったけど、設定ファイルにプログラム書くのは不毛っていう作者のポリシーは賛成できる
  • 不幸なエンジニアを生み出さないためにもデーモンのプロセス数監視はやったほうがいいなと改めて反省

懇親会で現場でバリバリ使っている人たちと話してて、まぁ、一番みんながメリットだと感じているのは不毛なアプリケーションサーバからのログ転送がtd-agentだけで簡単に実現できるという点と、mongoやHadoopとかに突っ込みやすく、すぐに分析できる体制になることだということで、まさにfluentdが謳っていることを享受できてるなと思いました。