読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vagrant

VirtualBoxの設定がめどいのでどうにかならないかと思いつつ、vagrant便利なんだよみたいな記事を読んだりして、じゃあ使ってみようかなと思うだけで結局使ってなかったのだけど、

$ vagrant sandbox on
$ # 何かする
$ # ( ゚д゚ ) 環境を汚染してしまう
$ vagrant sandbox rollback
$ # 元に戻って正しい作業
$ vagrant sandbox commit
$ # sandbox環境が反映

とかしてるのを隣で見て、便利すぎると思ったので重い腰を上げることに。

本家からdmgダウンロード

http://downloads.vagrantup.com/tags/v1.0.6

gemで入れるより安定してるらしい。

boxを指定してadd

http://www.vagrantbox.es/

ここで必要なboxなものをとってくる。ほぼ大抵のメジャーなディストリは用意されてある。

$ vagrant box add {box-name} https://dl.dropbox.com/u/7225008/Vagrant/CentOS-6.3-x86_64-minimal.box
$ vagrant init
$ # Vagrantfileを編集してbox-nameにする
$ vagrant up # これでVirtualBoxでvmが起動する
$ vagrant ssh-config # .ssh/configにかいておくと幸せになれる

saharaインストール

で、vagrantはRubyで書かれているので、プラギンがgemで配布されている。rollbackとか使うためには、saharaをインストールする。

https://github.com/jedi4ever/sahara

$ vagrant gem install sahara

これで、快適なVirtualBox環境を手に入れられる。